ABOUT | 茶空民 -オーガニックお茶農家-

ABOUT

お茶を栽培している春野町砂川は、標高400mにあります。
茶空民が所属している茶工場では、組合員の茶園すべてが農薬・化学肥料を使わない有機JAS認証を受け、オーガニックなお茶を栽培しています。
『天空』に近い場所で、『お茶』を栽培している『民』から、屋号を『茶空民』にしました。

私たちが住んでいる『砂川-いさがわ-』は、静岡県浜松市北部に位置する標高 400mの山奥にあり40軒程度の小さな集落です。
隣の集落の『和泉平』の人たちと共に、農薬や化学肥料・除草剤を一切使用せず
有機 JAS認証を受け、オーガニックのお茶を栽培し、県下一の有機茶の産地になっています。
-朝霧が立つ
-標高が高く、涼しいことにより害虫がつきにくい環境であり、長い時間をかけて有機栽培をしていることにより益虫が多い。
-朝晩の気温差が激しいという栽培条件に恵まれ、山のお茶は豊かな香りと深い味わいとなり、昔から高級茶として扱われてきました。
-独自の栽培方法により、美味しくて、安心安全なお茶が栽培できます。
また周囲から農薬が飛んでくることもなく残留農薬の心配もありません。